【転職】RGFシンガポールを利用した感想

RGFシンガポールを利用して転職に成功したYouTuberのジブリおじさんです。

  • RGF(リクルートエージェンシー・シンガポール)の評判ってどうなの?
  • シンガポールで就職・転職を考えているから実際に利用した人の声が聞きたい

こんな疑問をお持ちではありませんか?

シンガポールで就職・転職活動をするとなると、エージェントを活用するのが一般的。無料ですし自分の適性や希望に合った求人を紹介してくれるわけですから、使わない手はありません。

数あるエージェントの中でも実績が特に豊富なのが『RGF(リクルート・シンガポール)』。ぼく自身、RGFのご紹介で内定した現地企業に就職したので、利用した感想と体験談をご紹介したいと思います。

この記事で分かること:

  • RGFの特徴
  • RGFの体験談
  • シンガポールの就職活動を有利に進めるコツ
スポンサーリンク

リクルートRGFとは?シンガポール求人に特化した転職エージェント!

RGFは”Recruit Global Family”の略で、簡単に言うと海外版のリクルートです。シンガポールの他に、インド、中国、ベトナムなどにオフィスを構え、求職者の転職サポートをしています。

他の転職エージェントと同じで、求職者は完全に無料で利用できます。

特徴

RGFは親会社に『リクルート・ホールディングス』があるため、日本で培われたノウハウやネットワークがそのまま受け継がれています。

やっぱり、『リクルート』ってだけで安心できるものがありますよね!

特徴はのちに体験談でもご紹介しますが、RGFは結果(内定&就職)に一直線でした。スピーディに求人のご紹介いただけましたし、レスポンス(メールの返信など)も早かったです。

他の転職エージェントは動きが遅かったり雑談が多かったりするのですが、RGFはその真逆でしたね。

RGF(リクルート・シンガポール)の評判・口コミ|実際に利用した感想

それでは、実際にRGFを利用した感想を述べます。

RGFを利用するメリット

グッドジョブクリエーションズ 体験談 評判 メリット

  1. スピード感が早い
  2. 面接ごとに対策方法を教えてくれる
  3. 圧倒的に成果重視

スピード感が早い

RGFは他の転職エージェントに比べ、圧倒的にスピード感が早かったです。公式サイトで会員登録してから翌日に担当者からご挨拶とスカイプ面談の打診が入りました。

他の転職エージェントだと最初の連絡をいただくまで3〜7日はかかっていたのですが、RGFの場合はとてもスピーディでしたね。

一度シンガポールのオフィスにお邪魔しましたが広かったですしたくさん担当者がいるんでしょうね。

スピード感が早かったおかげで すぐに求人をご紹介いただけましたし、おかげで就職活動も初めて電話いただいてから3週間という短期間で終了しました。

面接ごとに対策すべきポイントを教えてくれる

シンガポール転職の場合、面接は大体1〜2回で済むのですが、面接ごとに対策ポイントを教えてくれたのも助かりましたね。

例えば、

  • 面接で確認されそうな事項
  • 誰が面接をしてくれるか

などなど、事前に情報をたくさんいただけたので安心して面接に挑むことができました。

圧倒的に成果重視

ご存知の方も多いと思いますが、リクルートはゴリゴリの営業会社です。つまり、成果に貪欲。求職者に合った会社を紹介してなんとしてでも入社してもらいたいわけです。

そうしないとリクルートにお金が入りませんからね。

ほかの転職エージェントも成果ベース第一ですが、RGFの場合はそれが顕著な印象を受けました。成果をあげるために、積極的に求人を紹介してくれますし、面接対策などのフォローも手厚いわけです。

関連記事

「シンガポールで就職したい!そのためのステップを知りたい」「就職って難しいの?高卒や新卒でもOK?」「シンガポール転職に必要なスキル資格は?というかビザはどうやって入手するの?」このような疑問をお持ちではないでしょうか?[…]

シンガポール 転職 就職 方法

関連記事:【完全ガイド】シンガポール就職のススメ!転職の条件・方法・ビザ等詳しく解説

RGFのデメリット

グッドジョブクリエーションズ 体験談 評判 デメリット

RGFにご紹介いただいた会社に入社することにしたので特に不満はないのですが、強いて言えば「担当者と親密な関係にはなれなかった」というのは挙げられます。

ぼくがRGFに抱いた印象としては、「結果(内定)が全てで、寄り道は一切しない」という点。

つまり、電話や顔をあわせてお話する際も、内定に結びつかない話題はほとんどされませんでした。(この辺は担当によるでしょうが)

Good Job Creations(グッドジョブクリエーションズ)という転職エージェントの場合、まず始めに雑談が多めにあって「徐々に親密になっていく」というスタイルだったのですが、RGFはそれと真逆で無駄話一切なしでしたね。

あわせて読みたい

シンガポールで就職活動される方で転職エージェントを利用される方は多いと思います。転職エージェントにもたくさんあるのですが、『Good Job Creations(グッドジョブクリエーションズ)』って聞いたことありませんか?業[…]

グッドジョブクリエーションズ 評判 口コミ 体験談

>>Good Job Creationsのぼくの利用体験談はこちら

まあでもRGFの仕事スタイルは人によってはメリットと感じるでしょう。

「親睦を深めるのはどうでもいいからとにかく最短距離で内定したい」って人はRGFがいいでしょうし、「転職エージェントと砕けた話もしたい」って人はGood Job Creationsがいいでしょうし。

結論、「どっちも登録しておく」というのが一番だと思います。どちらも本当に良い転職エージェントでしたよ。

>>RGFに登録する

>>グッドジョブクリエーションズに登録する

スポンサーリンク

シンガポールの転職・就職活動を有利に進めるコツ

最後に、シンガポールで転職活動する上で役立つ情報をご紹介します。

大学は卒業しよう(高卒は厳しい)

シンガポールは2017年1月からビザの取得が厳格化され、外国人の雇用が一層厳しくなりました。

日本人が取得できるビザは大きく分けてEP、S Passの2つありますが、高い学歴または専門性がないとビザが発行されません。

もちろん、学歴だけでなくシンガポールの内定先の給料、年齢など様々な評価項目がありますので一概には言えませんが。以前、高卒でシンガポールの日系企業に就職した視聴者さんとお会いしたこともあります。(以下、インタビュー動画)

ただ、学歴があったほうが有利なのは間違いありません。

未経験で働ける職場はほぼないのでスキルを高めよう(新卒は厳しい)

中には、「スキルがないから未経験でも働ける求人を探そう!」と思う方がいるかもしれませんが、結論を言うと厳しいです。
なぜなら、日本の会社みたいに「いちから育てよう」と教育システムの整った会社は稀だからです。

基本的に即戦力が求められるため、スキルがないならまずは日本の会社で自分の市場価値を高めることが先決だと思います。

とはいえ、日系であれば未経験でも仕事が見つかったりします。諦める前に、まずは自分で求人をざっと見てみるのが良いでしょう。

以下にシンガポール就職の完全ガイド(給料相場、ビザ、仕事の探し方)をまとめていますので、ぜひ読んでみてください。

あわせて読みたい

「シンガポールで就職したい!そのためのステップを知りたい」「就職って難しいの?高卒や新卒でもOK?」「シンガポール転職に必要なスキル資格は?というかビザはどうやって入手するの?」このような疑問をお持ちではないでしょうか?[…]

シンガポール 転職 就職 方法

RGFはシンガポール転職を考えてるなら登録しておきたい転職エージェント

以上、RGFの口コミ体験談でした。参考になりましたでしょうか?

実際に利用してみて、非常にスピーディに仕事が決まったので登録をおすすめしておきます。このブログではシンガポールの就職に役立つコンテンツを発信しており、わかりやすいYouTube動画も挙げているのでぜひ参考にしてください!

>>シンガポール転職に関する記事を読む

>>シンガポール転職に関するYouTube動画を見てみる

スポンサーリンク