ジブリおじさんのカメラと撮影機材

いざ「YouTube用にカメラや撮影機材を買いたい!」と思っても種類が多すぎて何を買えばいいのか全く分かりませんよね。

ぼくもそうで、悩みに悩んで、結局は好きなYouTuberや目標としているYouTuberが使っている機材を購入しました。(最初のカメラを買うのに半年かかりました笑)

このページではぼくが使っている撮影機材をすべてご紹介します。良いところ不満を感じているところも書くのでぜひ参考にしてみてください!

記事更新:2019年5月13日

ジブリおじさんの撮影機材一覧

メインカメラ キャノン G7X Mark ii
SDカード SanDisk 128GB SDカード
三脚(小) JOBY フレキシブル三脚
三脚(大) Velbon M45三脚
カメラライト NEEWER CN-160 LED
PC 13.3インチMacBook Pro
編集ソフト Final Cut Pro X
変換プラグ 海外変換プラグ

※2019年5月6日時点

各機材の詳細、メリット、デメリット

それぞれ簡潔にご紹介しますね!

メインカメラ:キャノンG7X Mark ii

  • メーカー:Canon(キヤノン)
  • 型番:G7X mark ii
  • 購入時の金額:約6万円
  • 購入の決め手:好きなYouTuberがみんなおすすめしていた

最強のVlogカメラ、 キヤノンG7X Mark iiを未だメインカメラとして使っています。小さくて画質が良いカメラで、初心者~上級者まで幅広く支持されている型番です。

このカメラのいいところ

  • ポケットに収まるくらいコンパクト
  • 約320gで軽量(毎日バッグに入れても重くない)
  • 画質が良く、とにかく綺麗に撮れる
  • 暗いシーンにめっぽう強い
  • 手ブレ補正が強い(歩き撮りも問題なし)

このカメラの悪いところ

  • 電池駆動時間が短い
    予備の電池を購入すれば問題なし
  • 風の音を拾いやすい
    マイクにフェイクファーを貼れば問題なし
  • 外部マイク端子がない
    →これはどうしようもできない

いくつか弱点はありますが、ほとんどが対策可能なのでぼくは当分G7Xを使っていく予定です。

SDカード:SanDisk 128GB SDカード

  • メーカー:SanDisk
  • 容量:128GB
  • 購入時の金額:約3,000円
  • 購入の決め手:大容量で一番安かった

SDカードはSanDisk製のものを4つくらい持っています。

容量が32GB, 64GBのものもありますが、動画は容量を食うので大きめの128GB以上がおすすめです。

SanDiskは値段が安い上レビューもいいので間違いないと思います!

三脚(2種)

JOBY フレキシブル三脚 Velbon M45三脚
  • メーカー:JOBY
  • 購入時の金額:約3,000円
  • 購入の決め手:丈夫&人気だったため
  • メーカー:Velbon(ベルボン)
  • 購入時の金額:約3,000円
  • 購入の決め手:軽かったから

三脚は

  1. JOBY フレキシブル三脚
  2. Velbon M45三脚

の2つを使っています。

小さい三脚の方は使用頻度が多くなると思いますが、安いのを買ってしまうとすぐにダメになるので注意が必要です。

「安いの買う→すぐにダメになる→安いの買う」

だとお金も時間も減る一方なので、初めからJOBYなど信頼できるメーカーから買った方が結果的に安上がりになります。

大型の三脚Velbon M45は後から導入しましたが、軽い&安いで気に入っていますね!なお、「軽い=風に多少揺られやすくなる」というのはありますので、その点ご注意ください。普通に使う分には全然困っていません。

カメラライト:NEEWER CN-160 LED

  • メーカー:NEEWER
  • 型番:CN-160 LED
  • 購入時の金額:約2,500円
  • 購入の決め手:Amazonで評価が高かったから

Amazonで評価の高かったNEEWERを購入して使っています。

小さいのにかなり明るく、電池の持ちもいいです。さらに金額も激安なので

  • 資金があまりない
  • とりあえず安いので様子見したい

という方は買って損はないかと!

「明るいところでしか撮影しない!」という方は不要ですが、野外や夜に撮影する可能性がある方は持っといて損はありません。

暗いとノイズが入りやすいので、映像のクオリティにダイレクトに直結します。

PC:13.3インチMacBook Pro

  • メーカー:Apple
  • 型番:13.3インチ
  • 購入時の金額:約130,000円
  • 購入の決め手:高性能&YouTuberはみんなMac使ってる

「本格的にYouTube始めよう!」と思って2018年2月に購入したのがMacbook Proです。

ディスプレイは15インチのものと悩みましたが、旅と移動が多くなりそうなので小さい13インチの方を選びました。

WindowsのPCから乗り換えたので快適すぎてビビりましたね…笑。
動画編集もサクサクできるので文句の付け所がありません。カフェでドヤ顔できるようになったのも嬉しいポイントです。

Macbook Airと悩む方も多いと思いますが、基本的にはProの方が性能がいいのでYouTubeやるならProの方がおすすめです。(Airだとカクカクするみたい)

安くはありませんが、本気でやるならMacは必須かな、と個人的には思います。

編集ソフト:Final Cut Pro X

  • メーカー:Apple
  • 購入時の金額:34,800円
  • 購入の決め手:使いやすさ

動画編集ソフトはAppleのFinal Cut Pro Xを使っています。

よく比べられるAdobe Premiereと一瞬だけ迷いましたが、

  • Final Cut Pro Xの方が使いやすそう
  • 好きなYouTuberがFinal Cut Pro Xを使っている

この2つの理由だけで決めました。

1年以上使っていますが、特に不満なく使えています。Adobeの方が機能が多いみたいなので(その分、多少使いづらいとのこと)、「本格的な動画編集がしたい!」という方はAdobeで良いかもしれません。

変換プラグ

  • メーカー:NIERBO
  • 購入時の金額:1,980円
  • 購入の決め手:世界150か国以上対応

旅が多いので変換プラグも毎回持って行っています。これがないとカメラの電池の充電、パソコンの充電ができないので必須です。

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

youtube アフィリエイト 仕組み 稼げる

YouTubeアフィリエイトで稼ぐ方法を現役ユーチューバーが解説

【少なすぎ?】YouTubeスーパーチャットの収益受け取り法と取り分

YouTube 収益化 方法

YouTuberが解説!YouTubeの収益化の条件と方法とは?

youtube 始め方

YouTubeの始め方と必要な機材の全て|登録者6万の筆者が紹介

YouTube 旅動画 稼ぐ

YouTube旅動画で稼ぐ方法を現役ユーチューバーの僕が伝授する

youtube コンサル 詐欺

YouTubeコンサル詐欺や情報商材にご注意ください【実例紹介】