ノルウェーで農業ボランティア(WWOOF)してる僕の一日を公開!

約1年の世界旅行を経て、3ヶ月間ノルウェーでの農業ボランティアを経験したジブリおじさんです。

WWOOFという制度を使って農業ボランティアしたんですが、

  • 「ノルウェー(農家)の働き方ってどんな感じ?」
  • 「WWOOFER(ウーファー)の一日のスケジュールを知りたい」
  • 「農業以外の自由時間ってどれくらいあるの?何してるの?」

こんな疑問を持った方に向けてぼくの一日を公開します!

WWOOF(ウーフ)って何?

WWOOFは、オーガニック農家に労働力を提供する代わりに宿泊場所と食事を提供してもらうシステムです。金銭のやり取りは一切なく、どちらかと言うと「お金より経験がほしい」という価値観を持った人が集まっています。

金銭のやり取りがない分、より「ファミリー感」を味わうことができ、本当に異国に家族ができたみたいな気持ちになりますよ。

「WWOOFってビザいるの?」という質問をよくいただいたので記事にしました!

ノルウェー WWOOF ビザ
「ノルウェーでWWOOFしたいと思っているのですが、ビザっているんですか?ネットで検索してもよく分からなかったんですが・・・」 こんな質問...

ノルウェーWWOOF(ウーフ)!有機栽培農家での一日のタイムスケジュール

それでは、本題のタイムスケジュールです。

【農業ボランティアの一日(作業は赤字)】

  • 7:30起床
  • 8:00朝食
  • 9:00作業開始
  • 10:30休憩
  • 11:00作業再開
  • 11:30昼食
  • 12:30休憩(ブログ)
  • 15:30夕食
  • 17:00作業
  • 18:00筋トレ
  • 19:00ブログ、Youtube
  • 21:00歯磨き
  • 22:00就寝

見ての通り、仕事が少なかったので楽ちんでした笑。

以下から詳細にご紹介していきます!

7:30起床

ノルウェー WWOOF ウーフ起床は大体7:30。

30分で歯磨きやひげそりを済ませてホストファミリーと一緒に朝ごはんを食べる感じですね。

8:00朝食

ノルウェー WWOOF ウーフ朝食は今のところ100%の確率でパン・ハム・チーズ・ジャムです。調べたところ、ノルウェーでは大体こんな感じらしいです。

9:00作業開始

ノルウェー WWOOF ウーフ1時間くらいかけてゆっくりと朝食を食べたら、いよいよ作業開始です。

この日は大雪で潰れてしまったグリーンハウスの解体を手伝いました。毎日のようにやることが違うので作業自体に飽きは感じませんね!

10:30小休憩

ノルウェー WWOOF ウーフこまめに休憩を挟むのですが、ハンモックに揺られたり、スマホいじったりしてます。

休憩が多いのはノルウェー流なのか農家流なのか分かりませんが、労働者として助かりますね。圧倒的に疲れにくくなります。

11:00作業再開

解体したグリーンハウスの木材を運び出します。冬に備えて燃やす用とのこと。

「燃やす木としては優秀ではないが、ここでは何でも再利用する。」

モノを捨てないで何度も利用する姿勢は素晴らしいな、と感銘を受けました。

ノルウェー WWOOF ウーフアイスクリームの棒は植えた種のマーキングとして使用。

ほかには、デザートを前日のランチのお米の残りを使って作ってくれたりもしました。もちろん、絶品。

11:30昼食

ランチもホストファミリーと一緒に頂くのですが、だいたい毎日朝食と同じパン類ですね。

調べたところ、ノルウェー人の多くは食に無頓着(?)で「とりあえずサンドイッチ」みたいな感じらしいです笑。

文化の違いって面白いですね〜!日本と食生活が異なるので慣れるまで少し時間を要しそうです。

12:30休憩(動画編集)

次の作業は17時なので、なが〜い休憩に入ります。

最近、この辺は異常に暑いらしく、「どうせ日が長いのだから暑い時間にわざわざ仕事する必要がない」との考えです。

確かに、30度近くになる日も多く予想外にノルウェーが暑い…。雨も滅多に降らないため、この辺の農家は頭を抱えているみたいです。

15:30夕食

もう慣れてしまいましたが、ここの農家さんでの晩ごはんは早いです。大体15:30。マジ早い!笑

夕飯は大体自炊してくれて、この日はシチューと蒸したじゃがいも、にんじん、サーモン。思いがけず日本っぽい味で嬉しくなりました。

他の日の夕飯はこんな感じでした。

タコス。ノルウェーには「Tacos Friday(タコス・フライデー)」という言葉があり、毎週金曜日はタコスを食べる家庭が多いみたいです。

個人的にはタコスは大好きですし、ノルウェーの野菜は美味しいのでタコス・フライデーは最高でした。

ラザニアも超絶品。写真のように、たまに外で食べたりします。本当に静かで、ゆったりとした時間だったなぁ。

17:00作業

夕飯のあとはだいぶ涼しくなってるので作業再開です。この日はミントの一種を収穫しました。

のどかに見えて、実は花粉に苦しみまくっています。ノルウェーにも花粉があるなんて知らなかった…。

18:00筋トレ

はい、この日の業務は以上。合計3時間くらいしか仕事してません笑。

おかげで動画編集する時間がたくさんあり、個人的には超助かっています。

基本的にはジム大好き人間なんですが、こんな田舎にジムなんてあるはずがなく、自重でトレーニングをしています。

苦戦してるのが背中と肩のトレーニング。自重では中々効かせることができないので、日々研究しています。

19:00Youtube閲覧・動画編集

もう作業はないので、あとは部屋でYoutubeみたり動画編集したり。自由にしています。

たまーにホストファミリーの長男とボードゲーム遊んだりしますが、基本は部屋でゆっくりしていました笑。

22:00就寝

ベッドでネットやYoutube見たりするので、実際に寝るのは23:30頃ですね。毎日8時間は寝るようにしています。

ノルウェーWWOOFの休日は何してるの?

WWOOFは週2日休日があるのですが、だいたいハイキング、自転車、家でダラダラって感じですね笑。休日の様子は動画にしたのでぜひご覧ください!

ノルウェーでWWOOFするのは何もかも新鮮。日常に飽きた人におすすめ

以上、ウーファーとしてのぼくの一日についてご紹介しました。

この記事の内容は動画にもしてるので是非見てみてください!

このファームは仕事が少なかったので、たまに「少し物足りないな」と思うことはありましたが、代わりに自分の時間がたっぷり取れるというメリットがありました。

目的はノルウェーで「働く」というよりは「住む」でしたので、個人的にはこれで良かったな、と思っています。

なお、このあと2つの別のファームでWWOOFしましたが、どちらも週5日で5時間ボランティアしましたね!

北ノルウェーの「トロムソ(Tromso)」という地域にあるイチゴ農家でのボランティアは人生最高の経験となりました。こちらも動画にしたので、是非みてみてください。

ではでは、ジブリおじさんでした。よかったらYouTubeのチャンネル登録とツイッターのフォローお願いします^^

>>YouTubeチャンネルはこちら

>>Twitterはこちら

>>Instagramはこちら

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。

関連記事

wwoof 準備 持ち物 必要

【ガイド】WWOOFで必要な持ち物とは?経験者が必需品をまとめる

ノルウェー WWOOF ビザ

ノルウェーでWWOOFするのにビザは必要?経験者が答える!